ANIMAL☆KOJI
名前:ANIMAL☆KOJI
ANIMAL☆KOJI
出身地:日本 福岡県
生年月日:1991年8月2日
身長: 179cm
リーチ: 187cm(74inc)
体重:84.0kg
所属:HI ROLLERS ENTERTAINMENT
Twitter:@animalkojimma
Instagram:animalkoji_k1
YouTube:ANIMAL☆CHANNEL

幼少の頃に父親に柔道場に連れて行かれたのをきっかけに7歳から男4兄弟で柔道を習い始め、23歳まで続けたその柔道では県大会2位、九州3位、東海学生柔道大会準優勝など数々の大会で入賞を果たした。その後は当時のPRIDEやプロレスラーに影響を受け、特にグレイシー一族に憧れて格闘家になることを決意するも、母親に泣かれ一度は断念する。しかし23歳の時に柔道の実業団を辞め、24歳で名古屋でBARオープンさせると、その店の宣伝の為に格闘技で試合をして自身が広告塔になることを思いつき、格闘技を始める。アマチュア大会で15戦15勝し、プロデビュー戦となった15年3月のDEEP名古屋では佐藤純相手に2R終盤にパウンドによるTKO勝利を挙げる。その後はIGF GENOMEや中国のクンルンファイト、LEGION Japanなどで活躍。DEEPフューチャーキングトーナメント2017ミドル級で優勝、 19年11月には初代LEGION☆JAPAN MMAミドル級王者に輝く。DEEPやONE Warrior SeriesでMMAの経験を積むと、20年11月からはキックボクサーに転向。K-1初参戦でクルーザー級の実力者RUIから KO勝利を収めた。21年3月のK‘FESTAでは、過去にK-1王座挑戦歴のある愛鷹亮から勝利を挙げると、12月のKrushでマハムード・サッタリの持つクルーザー級王座に挑んだが1R KO負けを喫した。22年4月のK’FESTAで行われたK-1無差別級トーナメント・一回戦で谷川聖哉と対戦。持ち前の鋭い出足とスピードを活かしたパンチで接戦となったが、惜敗を喫した。8月には九州大会でAKIRA JrにKO負けし3連敗となった。23年1月の中平卓見戦では判定勝利を挙げたが、連戦となった4月のKrushで山口翔大に判定で敗れる。

約3年半ぶりとなったMMAの試合、そしてRIZIN初参戦となった23年10月のRIZIN LANDMARK 6でイゴール・タナベと対戦すると、1Rに三角絞めでタップを奪われ一本負けを喫した。

2023.10.01
For Japan presents RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA
LOSE vs イゴール・タナベ 1R 3分40秒 SUB(タップアウト:三角絞め)
関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.