渡辺彩華
名前:渡辺彩華
Ayaka Watanabe
出身地:日本 愛知県
生年月日:1997年6月14日
身長: 157cm
リーチ: 155.5cm(61inc)
体重:52.5kg
所属:AACC
Twitter:@a_wtnb0614
Instagram:nabeaya_mma
YouTube:みきとなべあやチャンネル

現・修斗世界女子スーパーアトム級王者。子供の頃に母親に連れられて柔道教室に行ったのがきっかけで小学生から大学4年生まで柔道に打ち込む。大学卒業後は公務員として働くも刺激欲しさに父親の影響で見ていた総合格闘技を鶴屋浩率いるパラエストラ柏で始める。20年10月のDEEP JEWELSアマチュア大会で判定勝利し、その12月のDEEP JEWELSで神野あかり相手にプロデビューを果たす。そのデビュー戦では1Rに柔道仕込みの投げでテイクダウンすると上から強烈なパウンド連打でレフェリーストップによるTKO勝利を収めた。しかし2戦目を前に練習中に怪我をし長期戦線離脱となる。その後は浜崎朱加、大島沙緒里などのいるAACCへ移籍し鎬を削る。22年10月のPANCRASEでPANCRASEストロー級王者・藤野恵実の対戦相手欠場となり、藤野の対戦相手として急遽参戦が決定。しかし一階級上の藤野のパワー負けし、復帰戦を勝利で飾ることが出来なかった。再起となった23年1月の修斗では元・王者の黒部三奈と対戦すると、打撃をヒットさせ2Rにカウンターの右アッパーでKO勝利し番狂わせを演じてみせた。そしてわずかプロ4戦目で王者・SARAMIへの挑戦権を得ると、5月のCOLORSで行われたタイトルマッチでは同じ柔道をバックボーンに持つSARAMIに打撃で勝負すると、2Rにハイキックを効かせたところにパウンドの追撃でレフェリーストップによるTKO勝利、そして王座戴冠を果たした。

RIZIN初参戦となった23年10月のRIZIN LANDMARK 6で万智と対戦するも、判定1-2で敗戦を喫した。

2023.10.01
For Japan presents RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA
LOSE vs 万智 3R 判定(1-2)
関連記事

NEXT EVENT

Yogibo presents RIZIN.46
Yogibo presents RIZIN.47
Yogibo presents RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.