釜谷真
名前: 釜谷真
Makoto Kamaya
出身地: 日本 京都府
生年月日: 1983年8月19日
身長: 167cm
体重: 61.0kg
所属: SWAG GYM KYOTO
Twitter: @kamaya11
Instagram: kamayamakoto
YouTube:

1歳の時に山本“KID”徳郁の試合を見て憧れ、総合格闘技を始める。関西で試合経験を積み、上京後の12年2月のDEEPでは戸井田カツヤをKOで破り8連勝を飾った。続く6月のDEEPではDJ.taikiに引き分け、9月には後にROAD FCで王者となるイ・キルウに勝利。しかし、北田俊亮、大塚隆史と強豪に負けを喫した。その後、原田ヨシキ、ハシャーンヒフト、高野優樹、キム・ソンジェらから勝利し再び勝利を重ねる。17年10月にはバンタム級次期王者挑戦者決定戦まで辿り着き、ソン・ジンスに判定までもつれるも惜敗を喫する。復帰戦となった18年4月のDEEPではピータ―・ベナベンテをフロントチョークで絞め落とし、続く8月には若手の坂巻魁斗を下し復活を果たした。しかし、王者ソン・ジンスがベルトを返上したため、その空位となった王座を賭け10月のDEEPで元谷友貴相手に臨んだが一本負けに終わる。19年4月のDEEP大阪大会では勢いに乗っている白川陸斗に得意のフロントチョークを仕掛けタップを奪う。その10月には昇侍と対戦したがTKO負けとなった。今年9月に初参戦となったGRADIATORでは王者・竹本啓哉とのタイトルマッチが組まれたが、体重超過した竹本に一本負けを喫し、王座戴冠ならなかった。これまでにDEEPを主戦場に戦い、24勝13敗3分1NCという戦績を残してる。(2021年11月現在)

大舞台を目標にやり続けて17年。RIZIN初参戦となる今大会でベテランの意地をみせつけ、地元・関西の地で勝利を掴みたい。

2021.11.28
RIZIN TRIGGER 1st
LOSE vs ダイキ・ライトイヤー 2R 2分49秒 KO(スタンドでの膝蹴り)
試合映像

2021.11.28 RIZIN TRIGGER 1st

関連記事

NEXT EVENT



MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.