REITO BRAVELY
名前: REITO BRAVELY
REITO BRAVELY
出身地: 日本 大分県
生年月日: 2000年6月29日
身長: 180cm
リーチ: 179.5cm (71inc)
体重: 63.0kg
所属: BRAVELY GYM
Twitter: @kbdp20L4u2MLD3H
Instagram: reitobravely
YouTube:

九州から世界のトップを目指す若きムエタイファイターだ。格闘技を始めたのは9歳のとき、両親が“男らしさを持つために”と地元・大分県別府市のムエタイジムBRAVELY GYMへ入会させたことがキッカケ。長い手足と、非凡なセンスでメキメキ頭角を現し、中学生時代にはジュニアムエタイで三冠王となる。その流れで16年9月、弱冠16歳でプロデビュー。19年10月にはKOSスーパーフェザー級王者の北園翔大を2R TKOで破り、19歳でプロ初戴冠を果たす。翌20年12月には田中陸登を判定に下し、M-1 JAPANライト級チャンピオンに輝く。21年4月にはKNOCK OUT後楽園に初参戦し、ムエタイの強豪として知られるM-1世界スーパーライト級王者のスアレック・ルークカムイと対戦。圧倒的不利の下馬評の中、臆することなく戦い抜き、延長4R、左ストレート一閃でKO勝利をマーク。その実力が九州を超え、日本トップレベルにあることを証明した。

RIZIN初参戦となった22年10月のRIZIN.39で関幸一郎と対戦し、試合開始34秒に左ハイで関の首筋を刈り取りTKO勝利を果たした。23年4月にはKNOCK OUTで鈴木千裕の兄である鈴木宙樹と対戦するも判定負けを喫した。9月にはKrushに初参戦し弘輝相手に1Rダウンを奪うも3Rにダウンをとられ判定で敗れた。再起戦となった11月に大分で開催されたKODOでタイのペットナムガン・モープアナーと対戦し、2R終盤にパンチの連打でKO勝利を飾った。

約1年半ぶりのRIZINの舞台で古村匡平に圧勝しRIZIN2連勝を目論む。

2022.10.23
湘南美容クリニック presents RIZIN.39
WIN vs 関幸一郎 1R 0分34秒 TKO(レフェリーストップ)
関連記事

NEXT EVENT

Yogibo presents RIZIN.47
Yogibo presents 超RIZIN.3

MOVIE

RESULT

Yogibo presents RIZIN.46


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.