奥脇竜哉
名前: 奥脇竜哉
Ryuya Okuwaki
出身地: 日本 神奈川県
生年月日: 2000年8月26日
身長: 162cm
体重: 51.0kg
所属: エイワスポーツジム
Twitter: @sushi_Ryuya
Instagram: sushi_ryuu
YouTube:

兄の一哉に影響され、小学4年生の時にムエタイを始める。小学6年生の時に家族で行ったタイ旅行でムエタイを観戦し衝撃を受け、タイでチャンピオンになることを心に誓う。アマチュア時代は約100戦を経験し、9本ものベルトを獲得。中学1年の時にタイの東北地方・ウボンで単独合宿を敢行すると、ローカル大会でタイ人相手にプロデビューし、4R KO勝利を飾る。その後もプロキャリアのほとんどをタイで戦い、実戦で本場ムエタイの強さを身につけた。18年4月に満を持して国内のムエタイ・プロモーションBOMでデビュー。そのデビュー戦でイティリット・シックーデーをフルマークの判定で破り、吉成名高の返上したWMC世界ピン級王座を獲得して世界王者となった。19年7月にはタイでIBFムエタイ世界ミニフライ級王座決定戦を制し、日本人3人目のIBFムエタイ世界王者に輝く。その9月には同じくタイ・ラジャダムナンスタジアムにて日本人として8人目のラジャダムナンスタジアム王者となった。凱旋試合となった12月のWPMF世界ライトフライ級王座決定戦ではペッシラー・MTMアカデミーに判定2-0で惜敗を喫したが、20年2月に行われたWPMF世界ミニフライ級王座決定戦では4R序盤に右フックによるKO勝ちを収め、見事王座獲得に成功した。今年に入ると兄・一哉と姉・奈々が参戦したことがあるRISEにも参戦を果たし、今年9月のBOMではTOMO相手に上下左右のコンビネーションで打ち分け難無く勝利し、現在までに一つのドローを挟んで6連勝中と勢いに乗る。(21年10月現在)

RIZIN初参戦となる今大会で老沼を蹴散らし、本場ムエタイの強さを見せつける。

2021.10.24
Yogibo presents RIZIN.31
WIN vs 老沼隆斗 3R 判定 (2-0)
試合映像

2021.10.24 Yogibo presents RIZIN.31

関連記事

NEXT EVENT



MOVIE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.