龍聖
名前: 龍聖
Ryusei
出身地: 日本 神奈川県
生年月日: 2001年4月11日
身長: 175cm
リーチ: 174cm (69inc)
体重: 58.0kg
所属: TRY HARD GYM
Twitter: @ryusei_411
Instagram: ryusei_0411
YouTube:

初代KNOCK OUTフェザー級王者。K-1が好きだった父親の影響でテレビで見たK-1甲子園のHIROYAに憧れ、小学1年生から近所のジムでキックボクシングを始める。数年後、HIROYAや大雅のいるTRY HARD GYMに移籍し、そこで直接HIROYAの指導を受けながらアマチュア大会で経験を積む。プロデビュー戦となった19年4月のSUK WAN KINGTHONG Go to Raja飯島直己戦では3RにKO勝利を挙げ、同年8月には“HIROYAが送り込む刺客”としてREBELSに初参戦を果たす。渉生相手に白熱した試合を繰り広げ2Rに強烈な右ストレートでKO勝ちを収めた。その後もKOによる連勝を重ね、20年12月のREBELSでは聖域フェザー級王者の光太郎ZLSを1R 51秒でハイキックでリングに沈め、破竹の6戦6勝全KO勝ちのパーフェクトレコードを記録した。7戦目となった21年3月のKNOCK OUTではローカル2団体のベルトを持つ大脇武と対戦。序盤からプレシャーをかけコンビネーションを上手く使い分けるも、お互いに譲らない展開が続き、最後はフルマークの判定勝ちを収めた。連続KO勝利とはならなかったものの、関係者からは那須川天心に続く超新星と期待の声も多い。21年8月に井上竜太を1R2分パンチによるTKO勝利を挙げ、続く10月のKNOCK OUTのフェザー級王座決定戦では銀次にフルマークの判定勝ちを収め王者に輝いた。22年4月のKNOCK OUTでは自身初の国際戦をスペインの強豪メディ・ジライフィ相手に臨むと延長戦にもつれ込み、前蹴りや飛び膝をヒットさせ判定勝ちを収めた。

RIZIN初参戦となった22年7月のRIZIN.37ではサラリーマンファイターの魁志と対戦すると、3Rにボディへの跳びヒザを見舞いTKO勝利を飾った。

2022.07.31
湘南美容クリニック presents RIZIN.37
WIN vs 魁志 3R 1分23秒 TKO(レフェリーストップ)
関連記事

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.