リハーズ・ビギス
名前: リハーズ・ビギス
Rihards Bigis
出身地: 1993年2月22日
生年月日: ラトビア
身長: 191cm
リーチ: 188.5cm (74inc)
体重: 105.0kg
所属: チームBigis
Twitter:
Instagram: rihaonelove
YouTube:

ラトビアの怪物が、RIZINへ参戦。9勝の内、五つのKO/TKOと二つの一本勝ちと、フィニッシュ率は8割に迫る(22年5月現在)。とりわけ打撃には絶対の自信も持っており、剛腕を振り下ろす右のオーバーハンドパンチとキックは一撃で試合を終わらせる破壊力を持つ。若い頃よりトレーニングを始め、国内及びヨーロッパのボクシングやキックボクシングの大会に出場し、WKTSFキック世界選手権、パンクラチオンバルチック選手権、パンクラチオンラトビア選手権、キックボクシングラトビア選手権、ボクシングラトビア選手権など数々の大会で優勝を飾る。14年に「もっと大きなステージで、より大きなタイトルを目指して戦いたい」と決意し、MMAファイターの道へ。15年にラトビア国内のMMA大会FREONでプロデビューし、その試合を三角絞めで白星デビューすると、次戦もリアネイキッドチョークで一本勝ちを挙げる。以降も順調に白星を積み重ね、18年にはポーランドで行われたボクシング大会に出場する。その試合でも強打を活かして、4ラウンド43秒でKO勝利を飾ると、翌19年4月にもポーランドのボクシング大会ボクシングナイト15に出場し、わずか1ラウンド1分25秒でKO勝利を挙げた。さらに5vs.5で試合をするTFC(チーム・ファイト・チャンピオンシップ)という変わり種の大会にも出場し、TFC世界選手権でもチームを勝利に導いており、戦術眼にも長けたファイターだ。

RIZIN初参戦となった22年4月のRIZIN.35でシビサイ頌真と対戦。1R、シビサイにテイクダウンを許しパンチと鉄槌を浴びせられTKO負けを喫した。

関連記事

NEXT EVENT



MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.