メイマン・マメドフ
名前: メイマン・マメドフ
Mehman Mamedov
出身地: アゼルバイジャン
生年月日: 1988年3月31日
身長: 167cm
リーチ: 168.5cm (66inc)
体重: 57.0kg
所属: Olympus Club
Twitter:
Instagram:
YouTube:

Eagles FCフライ級王者。RIZINライト級トーナメントを制したトフィック・ムサエフ、現在フェザー級戦線で活躍するヴガール・ケラモフと同じアゼルバイジャン出身のファイターだ。15年に隣国のカザフスタンで開催されたKunlun Fightでプロデビュー。その試合はわずか試合開始50秒で膝十字に捉えられ苦杯をなめた。翌16年の大晦日に地元で開催された大会でプロ初勝利を挙げると、以降もコンスタントに試合をし着実に経験を積み重ねる。デビューしてからは黒星が先行した時期もあったが、18年5月には盟友のトフィック・ムサエフとともに母国で開催されたWFCA 48に出場すると、3ラウンドに強烈な打撃を叩き込み、KO勝利を飾っている。そのファイトスタイルは、トフィック・ムサエフ、ヴガール・ケラモフ同様に立っても、寝てもどんな局面からでも攻撃ができ、穴が少ない。また体幹の強さも際立っており、この階級においての平均的なパワーを完全に上回っているという。

RIZINデビュー戦となった22年10月大会では手塚基伸と対戦するも1Rに下から捉えられ、パウンドと肘の連打でレフェリーストップによるTKO負けとなった。コーカサスの爆撃機と呼ばれる本来の強さが発揮されずに終わってしまっただけに、今大会は完全勝利を挙げたい。

関連記事

NEXT EVENT





MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ tiktok LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.