セルゲイ・シュメトフ
名前:セルゲイ・シュメトフ
Sergey Shemetov
出身地:ロシア
生年月日:1983年12月14日
身長:188cm
体重:120.0kg
所属:USSR FIGHTERS
Twitter:@shemetov_vitaly
Instagram:shemetovrus

ビタリー・シュメトフの実兄。別名“シベリアン・ベアー”。弟・ビタリーと共に幼少の頃からムエタイ、サンボを習得し、総合格闘技とキックボクシングのローカル大会でキャリアを重ねる。04年5月に地元のローカル団体WSFC(West Siberian Fighting Championship)で兄弟揃ってプロデビューを果たす。06年10月にはMARSに参戦し、野地竜太と対戦したが1RにTKO負けを喫する。その後は兄弟でニコラス・ペタスの元で1年間トレーニングを積み、08年には弟と共にオランダで研鑽を重ねる。オランダやイスラエルのローカル団体で経験を積み、11年5月にはKSWに参戦したが、ドクターストップにより敗北を喫する。その後はしばらく試合から遠ざかっていたが、15年に復帰するとWSFCやAltay League、インドのローカル団体に出場し、5連勝を飾った。

17年後半頃からSNS上でRIZINへ猛烈なラブコールを送り始め、そのラブコールが一部のRIZINファンの間で人気となり、次第に他のファンにも認知されるようになる。そして19年4月にはRIZIN事務所へアポなし訪問、RIZIN.15前日の公開計量や大会当日の会場にも赴き、多くのRIZINファンにそのキャラクターをアピールし更にファンの心を掴んだ。その努力が実り、遂に弟のビタリー・シュメトフがRIZIN参戦の切符を手に入れた。

先にRIZINに出場した弟・ビタリーは19年7月のRIZIN.17でジェイク・ヒューンと対戦、しかしカットによるTKO負けを喫すると、敗因はセコンドの自分の責任であると猛省し、長文の反省文をRIZINへ送りつけた。19年12月29日のBELLATOR JAPANにセルゲイ、大晦日のRIZIN.20にビタリーの出場が決まると再び熱いメッセージをRIZINへ送りつけ、その存在をアピール。約4年振りの復帰戦となったBELLATOR JAPANでは、シビサイ頌真と対戦するも1Rにアキレス腱固めを極められ敗北。兄弟共にRIZIN初勝利を上げることは叶わなかった。

関連記事

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

This article is a sponsored article by
''.