那須川天心
名前:那須川天心
Tenshin Nasukawa
出身地:日本・千葉県
生年月日:1998年8月18日
身長:165cm
体重:55.0kg
所属:TARGET
Twitter:@TeppenTenshin
Instagram:tenshin.nasukawa

「キックの神様が作り上げた最高傑作」と呼ばれる天才ファイターが那須川だ。アマチュアキックボクシングでは100戦以上を戦ってそのほとんどで勝利している。RISEを主戦場とし、14年7月にプロデビュー。15年5月には村越優汰がもつRISEバンタム級のベルトを奪取。プロ6戦目、史上最年少16歳での快挙だった。同年8月に行われたBLADEの-55kgトーナメントでは、各団体の王者が集結したこのトーナメントを3戦連続のKO勝利で優勝。16年12月のKNOCK OUT旗揚げ戦では、タイ・ルンピニースタジアム現役スーパーフライ級王者を迎えて肘打ち有りのルールに挑戦すると、狙っていたというバックスピンキックを顎にヒットさせ衝撃のKO勝利を挙げた。MMAデビュー戦となった16年大晦日のRIZINでは、自らのアピールで29日、31日と二連戦し、連勝を飾り、天才のデビューに相応しいインパクトを残した。17年4月の横浜大会ではフランシスコ・ギリオッティを秒殺KO。同年7月には才賀紀左衛門とMIXルールで対戦し、強烈な左ストレートをヒットさせ才賀をマットに沈めた。続くRIZIN10月大会ではアマチュアボクシング5冠の藤田大和と打撃で真っ向勝負し、判定3-0の完封勝利を挙げている。昨年末にはキックボクシングトーナメントに参戦し、1回戦では浜本“キャット”雄大を飛び膝蹴りでKOし、決勝では10月大会で対戦した藤田大和と再戦し、圧倒的な強さで3ノックダウンを奪いトーナメント優勝を果たす。2018年も神童の勢いは止まらない。

関連記事
続きを読む

人気記事

This article is a sponsored article by
''.