那須川天心
名前:那須川天心
Tenshin Nasukawa
出身地:千葉県出身
生年月日:1998年8月18日生
身長:162cm
体重:55.0kg
所属:チーム天心

これまでのキックボクシングの歴史に登場した数多の天才と称さるファイターが、全てひれ伏す程の天賦の才を持つ男が那須川だ。幼少時より始めた空手ではジュニア世界王者にまで輝く。小学校6年生でキックボクシングへ転向すると、アマチュア大会へ出場して実戦経験を積み、メキメキと頭角を現す。アマチュアキックボクシングでは100戦以上を戦ってそのほとんどで勝利しており、ジュニアのパウンド・フォー・パウンドと称されるまでに。14年に中学校を卒業するとRISEを主戦場とし、同年7月にプロデビュー。1R58秒のKO 劇でデビュー戦を飾り、キック界に衝撃を与えた。そのまま勝ち星を重ねると、15年5月には村越優汰がもつRISEバンタム級のベルトを奪取。プロ6戦目、史上最年少16歳での快挙だった。RISE王者として8月に行われたBLADEの-55kgトーナメントに参戦すると、各団体の王者が集結したこのトーナメントを3戦連続のKO勝利で優勝し、“神童”那須川天心を印象づける。更に今年3月にはISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座も獲得。12月のKNOCK OUT旗揚げ戦では、タイ・ルンピニースタジアム現役スーパーフライ級王者を迎えて肘打ち有りのルールに挑戦すると、狙っていたというバックスピンキックを顎にヒットさせ衝撃のKO勝利を挙げた。プロ戦績は17戦17勝13KO。キックの神様が作り上げた最高傑作・那須川が、年末の大舞台でMMAデビューを果たし、新たな伝説の幕を開ける。

日付勝敗対戦相手結果大会名
関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.