ホベルト・サトシ・ソウザ
名前:ホベルト・サトシ・ソウザ
Roberto Satoshi Souza
出身地:ブラジル・サンパウロ
生年月日:1989年9月19日
身長:180cm
体重:71.0kg
所属:ボンサイ柔術
Instagram:robertosatoshi

ボンサイ柔術の創始者である父アジウソン・ソウザの教えを受け継ぎ、ソウザ家の三男として幼い頃からブラジリアン柔術を叩きこまれた“柔術界の至宝”。REAL FIght Championshipウエルター級王者マルコス・ヨシオ・ソウザを兄に持ち、06年にコパドブラジル2006を制すると、ムンジアル2006無差別級優勝など青帯から茶帯でワールドプロ柔術世界選手権、ブラジリアン柔術世界選手権といった数々の大会で優勝し、輝かしい実績を残す。12年に黒帯昇格。13年からMMAにも挑戦し、同年10月に北京で行われたREAL FIght ChampionshipでMMAデビューすると、その後は破竹のMMA4連勝を飾る。16年6月にはREAL FIght Championshipスーパーライト級王座決定トーナメントを制してチャンピオンに。MMAの戦績は6戦6勝(TKO1、Submission5)全て1Rで勝利と、抜群のレコードを残している。昨年から桜庭和志が立ち上げたグラップリングイベントQUINTETにも参戦し、6月に行われたQUINTET FIGHT NIGHTで準優勝に貢献。10月にはラスベガス(アメリカ)で行われたQUINTET.3でTeam SAKURABAの一員に選出され、兄弟で参戦した。ブラジリアン柔術世界選手権2006、2009、2010を制した実績が物語る通り、その圧倒的かつ芸術的な極めの強さは瞠目に値する。必殺の寝技を引っさげてRIZINのリングに乗り込み、旋風を巻き起こす。

No Data
関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.