ギャビ・ガルシア
名前:ギャビ・ガルシア
Gabi Garcia
出身地:ブラジル
生年月日:1985年11月17日
身長:186cm
体重:102.5kg
所属:Aliance jiu jitsu/Team Gabi Garcia

ブラジリアン柔術世界選手権、世界柔術選手権、アブダビコンバットなど、数々の大会で優勝を飾り、「世界最強の女柔術家」と呼ばれている。規格外の体格を利したパワーに加え、繊細な技術も併せ持つ完全無欠の柔術女王として、ブラジルでは圧倒的な人気を誇っている。総合への参戦が期待される中、15年大晦日にRIZINのリングで総合デビュー。レイディー・タパのカウンターに尻餅をつく場面もあったが、バックブローを当ててタパを倒すとグラウンドで連打を浴びせ、TKO勝ちをもぎ取った。その後、16年4月のRIZIN.1でロシアのアンナ・マリューコヴァを一蹴すると、同年9月大会でもデスティニー・ヤーブローを完封しRIZIN三連勝。そして大晦日には、怪我で欠場した神取忍に代わって出場した堀田祐美子を危なげなく退けた。17年7月のRIZIN.6ではオクサナ・ガグロエヴァと対戦するもオクサナにドクターストップが掛かり、ノーコンテストという結果に。同年12月のRIZIN.8では “ミスタープロレス”こと神取忍との対戦が決定していたが、自身の体重オーバーにより試合が中止になった。今年5月には中国・北京で行われたROAD FCに初参戦し、ベロニカ・フティナを1Rにチョークスリーパーで葬り、約10ヶ月ぶりとなった再起戦を勝利で飾った。平成最後の大晦日、久々にインパクトのある試合を見せ、存在感を示したい。

関連記事
続きを読む

人気記事

This article is a sponsored article by
''.