イリー・プロハースカ
名前:イリー・プロハースカ
Jiří Procházka
出身地:チェコ共和国
生年月日:1992年10月14日
身長:193cm
体重:93kg

ムエタイとレスリングをバックボーンに、チェコの格闘技イベントGCFで12年にMMAプロデビュー。そのデビュー戦では秒殺KO勝利を飾りインパクトを残した。まだ25歳ながらプロ戦績24戦20勝3敗1引き分けという好成績を収め、更にKO率85%とスタンドでのフィニッシュを得意としている。15年の年末に行われたヘビー級GPに参戦すると、1回戦で石井慧をKOして準決勝へ進出する。その準決勝では、ヒョードルの秘蔵っ子ワジム・ネムコフを1Rから終始攻め続けると、ネムコフの戦意を喪失させTKO勝利を収める。決勝でキング・モーに敗れたものの、鮮やかなコンビネーションからの飛び膝蹴りや、ヘビー級ならではの迫力あるパンチを繰り出すなど、アグレッシブな闘いで日本のファンを魅了した。16年4月のRIZIN.1では藤田和之と対戦し1Rに早々に左右のフックを放ちKO勝利をあげると、続く9月大会ではマーク・タニオスに完勝。しかしこの試合で膝を負傷し、長期欠場を強いられた。17年9月には1年振りとなる復帰戦を母国チェコで行い、1RにKO勝利を飾り完全復活。昨年末はRIZINヘビー級のレギュラーの座を狙うカール・アルブレックソンと対戦し、激しい攻防の末、最後はパンチ連打で見事TKO勝利を収め、日本のファンへ改めて存在感をアピールした。今年はRIZINヘビー級のエースとして自他共とに認められるよう、全勝で駆け抜けたい。

関連記事
続きを読む

人気記事

This article is a sponsored article by
''.