イリー・プロハースカ
名前:イリー・プロハースカ
Jiri Prochazka
出身地:チェコ共和国
生年月日:1992年10月14日
身長:193cm
体重:100.0kg
所属:Jetsaam Gym Brno
Instagram:jirkaprochazka


ムエタイとレスリングをバックボーンに、チェコの格闘技イベントGCFで12年にMMAプロデビュー。そのデビュー戦では秒殺KO勝利を飾りインパクトを残した。

15年の年末に行われたヘビー級GPに参戦すると、1回戦で石井慧をKOして準決勝へ進出する。その準決勝では、ヒョードルの秘蔵っ子ワジム・ネムコフを1Rから終始攻め続けると、ネムコフの戦意を喪失させTKO勝利を収める。決勝でキング・モーに敗れたものの、鮮やかなコンビネーションからの飛び膝蹴りや、ヘビー級ならではの迫力あるパンチを繰り出すなど、アグレッシブな闘いで日本のファンを魅了した。

16年4月のRIZIN.1では藤田和之と対戦し1R早々に左右のフックを放ちKO勝利をあげると、続く9月大会ではマーク・タニオスに完勝。しかしこの試合で膝を負傷し、長期欠場を強いられた。17年9月には1年振りとなる復帰戦を母国チェコで行い、1RにKO勝利を飾り完全復活。続く大晦日にはRIZINヘビー級レギュラーの座を狙うカール・アルブレックソンと対戦し、激しい攻防の末、最後はパンチ連打で見事TKO勝利を収め、日本のファンへ改めて存在感をアピールした。

18年は7月のRIZIN.11でブルーノ・カッペローザを失神させて1R KO勝利とRIZINヘビー級エース争いで強烈な印象を残し、9月のRIZIN.13でもジェイク・ヒューンを1Rで沈める。昨年大晦日にはレスリングエリートで元Bellatorミドル級王者のブランドン・ホールジーと対戦し、ホールジーのグラウンドコントロールに苦戦するも最後はグランドパンチで逆転TKO勝利を収める。

19年はRIZIN.15で過去に敗れているキング・モーとRIZINライトヘビー級タイトルマッチをかけて激突し、見事KO勝利で初代王者の栄冠を勝ち取る。10月のRIZIN.19でもヒョードルをKO寸前に追い込んだハードパンチャーのファビオをパンチで圧倒し1RTKOで勝利を収め、RIZINライトヘビー級王者としての貫禄を見せつけた。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

MOVIE

RESULT

PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.