ハム・ソヒ
名前:ハム・ソヒ
Seo Hee Ham
出身地:韓国
生年月日:1987年3月31日
身長:158cm
体重:49.0kg
所属:CMA KOREA TEAM MAD
Twitter:@seoheeham_mma
Instagram:ham.zzang


アメリカのMMAサイト「SHERDOG」の女子アトム級ランキング2位にランキングされている初代ROAD FC女子アトム級チャンピオン。アマチュア時代に韓国国内でキックボクシングや散打で活躍し、07年2月に初来日。DEEPでプロデビューを果たす。デビュー戦でDEEP女子ライト級チャンピオンの渡辺久江から判定勝利を挙げて一気に注目の的となる。08年2月にスマックガールライト級(-52kg)トーナメントに出場すると1回戦で石岡沙織を判定勝利で下し、準決勝で藤井惠に一本負けで敗退。09年からDEEP JEWELSに参戦すると、10年にJEWELS初代ライト級チャンピオン決定トーナメントで市井舞、長野美香を撃破して決勝進出を果たす。その決勝で浜崎朱加に判定で敗れ初代チャンピオンの座を逃す。11年12月には、JEWELSライト級タイトルマッチで王者の浜崎朱加に挑戦するが、1R終了後のインターバル中に行われたドクターチェック後にセコンドのタオル投入で無念のTKO負けを喫する。13年5月のDEEP JEWELSフェザー級(-48kg)タイトルマッチでチャンピオンのスギロックから判定勝ちを収め、念願の王座獲得に成功。その後、2度の防衛を果たすと14年に韓国人女性ファイターとして初めてUFC参戦を果たす。UFCでは3戦1勝2敗の戦績だがUFC ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞している。17年6月に舞台をROAD FCに移すと、復帰初戦で初代ROAD FC女子アトム級王座決定戦で当時のDEEP JEWELS同級チャンピオン黒部三奈からTKOで勝利して初代チャンピオンとなった。さらに12月の初防衛戦では、先のRIZIN.16で浜崎と一進一退の攻防を演じた現Invicta FC同級王者ジン・ユ・フレイと対戦。1R に強烈なパンチをお見舞いし、KO勝利を飾った。韓国女子格闘技のパイオニアが遂にRIZINに参戦を果たす。

No Data
関連記事

NEXT EVENT

MOVIE

RESULT

PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

人気記事

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.