浜崎朱加
名前:浜崎朱加
Ayaka Hamasaki
出身地:山口県
生年月日:1982年3月31日
身長:158cm
体重:49.0kg
所属:AACC
Twitter:@kk331ayaka
Instagram:ayaka0331

高校・大学・実業団と柔道を経験し、08年にMMAに足を踏み入れる。09年にアマチュアMMAでデビューを果たすと、柔道で培った極めの強さと、類まれな打撃のセンスで連勝を重ね、注目を集める。翌10年にはJEWELS初代ライト級(当時の階級は-52キロ)女王決定トーナメントに出場し、イ・ハンソル、富松恵美、ハム・ソヒを破り、初代女王の座に戴冠。その後もJEWELSのリングで、魅津希、ハム・ソヒ、辻結花といった実力者たちを退けると、UFCを目指し、アメリカ女子MMA団体のInvictaへ参戦する。デビュー戦ではレイシー・シャークマンを腕十字で破るが、13年7月のvs.クラウディア・ガデーリャにキャリア初黒星を喫した。しかしその後は白星を積み重ね15年10月にエリカ・チブリシオの持つInvictaアトム級王座に挑戦し、見事判定勝ちを収め日本人初となる世界王者に輝いた。その後二度の防衛に成功し、17年にベルトを返上。今年5月に舞台をRIZINに移し、最強女子として世界一の試合を見せると意気込んで臨んだ今年5月のRIZIN.10で、アリーシャ・ガルシアの粘り強さに一本が取れず初陣を判定勝利。2度目の出場となった9月のRIZIN.13ではDEEP JEWELSアトム級王者・黒部三奈の体力勝負に持ち込ませない早期決着へと持ち込み、1Rにアームロックを極めて圧勝。「みなさんが見たいのは浅倉カンナ選手との試合だと思うので、その準備はできています」と表明し、RIZIN初代女子スーパーアトム級のベルト取りを狙う。

関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.