真珠・野沢オークレア
名前:真珠・野沢オークレア
Shinju Nozawa Auclair
出身地:アメリカ合衆国
生年月日:1993年10月29日
身長:173cm
体重:57.0kg
所属:フリー
Twitter:@shinju_auclair
Instagram:shinju_auclair

タレント・野沢直子の長女。9歳から空手を始め、16年からは柔術も習い始める。その後、打撃の練習を始めると闘争本能が人一倍強い新しい自分に出会い、プロのMMAファイターになることを決意。今年2月のMMAデビュー戦の対戦相手は当時5勝0敗のラーキン・ダッシュという強敵且つ、契約体重超過という厳しい条件であったが、3-0でデビュー戦を勝利で飾る。この模様はNTV「有吉ゼミスペシャル」でも放送され、瞬間最大13.3%を記録し話題になった。更に3月に行われたMMA2試合目では、1Rに頭部へのハイキックを決めたものの、頭部への蹴りはオハイオ州のアマチュアの大会では禁止されていたため、公式記録上は反則負けとなった。しかし、6月のKOPでアリーシャ・ローレンスを1RTKOで圧倒すると、7月のRIZINで念願のプロデビュー。 シーナ・スター相手にフットチョークからのアームバーでタップを奪い、見事一本勝ちを飾った。帰国後は、さらなる強さを求め練習環境をギルバード・メレンデス主宰のエル・ニーニョトレーニングセンターへ移し、UFC女子ファイター等とハードなトレーニングを積んでいる。昨年の大晦日ではアマチュア時代に反則負けを喫したチェルシー・ラグラースと再戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。翌日の一夜明け会見で試合前の練習で右ひじの腱が断裂した状態で試合に臨んだことを明かし、今年1月に腱再建手術を行った。1年振りに帰ってくる復帰戦を勝利して3連勝を飾りたい。

関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.