中井りん
名前:中井りん
Rin Nakai
出身地:日本・愛媛県
生年月日:1986年10月22日
身長:156cm
体重:61.0kg
所属:修斗道場四国

元VALKYRIE女子無差別級王者。元女子バンタム級クィーン・オブ・パンクラシスト。柔道をバックボーンに06年のパンクラスでMMAデビュー。デビュー戦では右フックを相手の顔面にヒットさせ、出血によるドクターストップでの勝利となった。その後スマックガール、パンクラス、VALKYRIE などに参戦。10年には初代VALKYRIE女子無差別級王座を獲得するなど、強靭な肉体と圧倒的なパワーで勝利を重ね、日本では抜きん出た存在となる。17戦無敗の戦績を引っさげて14年にUFCへ参戦。しかし日本大会で実力者ミーシャ・テイトと対戦し判定負けを喫する。16年3月にもレスリー・スミスに敗れUFC二連敗となった。心機一転し、同年7月には再びパンクラスの舞台に戻ると、ライカ、シャーリーン・ワットと対戦し、いずれも実力の違いを見せつけ完勝を飾る。続く年末のRIZIN.3ではレスリングエリートの村田夏南子から、3Rにバックチョークでタップを奪い完勝。中井強しを印象付けた。露出度の高いセクシーな写真をブログにアップするなど、見た目のインパクトに目を奪われがちだが、その実力は紛れもなく世界レベル。ベースとなっている柔道は、今も地元・愛媛の棟田武道館に通い寝技を磨き続けている。約1年半ぶりとなるRIZINのリングで、そのセクシーさと、実力を見せつける。

関連記事

This article is a sponsored article by
''.