銀・グラップリングシュートボクサーズジム
名前:銀・グラップリングシュートボクサーズジム
Gin GRAPPLING SHOOT BOXERS GYM
出身地:日本 埼玉県
生年月日:1993年8月5日
身長:169.5cm
体重:68.0kg
所属:GSB大須MACS
Twitter:@J1L96lxWGs30465
Instagram:g.com.x
YouTube:

小学生から高校生まではサッカー少年だったが、大学進学の為に地元を離れて千葉に住み始めたのをきっかけに、近所にあった津田沼道場で小さい頃から強さに憧れ、いつかはやってみたいと思っていた総合格闘技の練習を始める。最初は趣味のつもりだったが、次第に本格的に練習するようになり、15年のアマチュア修斗東京オープントーナメントライト級では優勝を果たした。その後もアマチュア大会で経験を積むと、プロデビュー戦となった21年7月のDEEP名古屋で加藤優也に判定勝利を収める。2戦目となった10月大会では田口貴規からテイクダウンを奪い、サイドポジションから肘やパウンドを落としレフェリーストップによるTKO勝利を飾った。22年3月の今村滉戦ではスプリットによる判定負けを喫し連勝ストップ。11月大会ではWARDOGフェザー級王者・拓MAXに挑むと2Rに左ストレートをヒットさせダウンを奪うとそのままレフェリーストップによるKO勝利を挙げる。23年4月には橘川尋貴から判定勝利を挙げ、再び連勝を飾った。6月にはシュートボクシングのリングでRIZINにも出場したことがある奥田啓介とオープンフィンガーグローブマッチで対戦し、合計3回のダウンを奪うと最後はカットによるドクターストップでTKO勝利し3連勝となった。

RIZIN初参戦となった23年10月のRIZIN LANDMARK 6で太田将吾とオープニングファイトで対戦し、1Rにアームバーで一本負けを喫した。

2023.10.01
For Japan presents RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA
LOSE vs 太田将吾 1R 1分52秒 SUB(タップアウト:アームバー)
関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 8
RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN.45


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.