日本時間7月13日(土)カリフォルニア州テメキュラで開催される「BKFC FIGHT NIGHT PECHANGA」で、RIZINファイターの篠塚辰樹がベアナックル・ルールで参戦することが決定したぞ!

篠塚が「BKFC」の本場アメリカへ乗り込む!

画像: jp.rizinff.com
jp.rizinff.com

篠塚は2023年大晦日にRIZINへ初参戦し冨澤大智に勝利すると、今年4月の「Yogibo presents RIZIN.46」で日本初上陸となった世界最大のベアナックル・ボクシングのプロモーション「BKFC」提供試合でJ.マルチネスとベアナックル・ルールで対戦し、1R右ストレートでKOし会場を沸かせた。

今回の篠塚のBKFC参戦は「BKFC」と「RIZIN」のクロスプロモーションの一環で、今度は篠塚が「BKFC」の本場アメリカへ乗り込むこととなる。

世界中で様々な試合にチャレンジすることを決意した篠塚辰樹の初の海外での試合に注目だ!

BKFC FIGHT NIGHT PECHANGA 概要

画像: BKFC FIGHT NIGHT PECHANGA 概要

開催日時

現地時間 7月12日(金)18:00開始(日本時間 7月13日(土)10:00開始

会場

ペチャンガ・リゾート・アンド・カジノ(カリフォルニア州テメキュラ)

BKFC 大会情報ページ

決定カード:篠塚辰樹 vs. ケイリー・カプリオ(Cary Caprio)

画像: 決定カード:篠塚辰樹 vs. ケイリー・カプリオ(Cary Caprio)


FLYWEIGHT BOUT
篠塚辰樹 vs. ケイリー・カプリオ(Cary Caprio)

篠塚辰樹 コメント

Wha gwaan
7/12は日本の忍者がアメリカで大暴れするぞ
剛毅會空手の強さをBKFCで見せつける
みんな楽しみに待っててくれ

BKFCとは

画像: 【Trailer】RIZIN × BKFC youtu.be

【Trailer】RIZIN × BKFC

youtu.be

ベア・ナックル・ファイティング・チャンピオンシップ(Bare Knuckle Fighting Championship、BKFC)。世界最大のベアナックル・ボクシングのプロモーション。

2018年6月に「BKFC 1」第一回大会が開催されると年々イベント数を増やし、これまでナンバーシリーズを60、BKFC Fight Nightやプロスペクト シリーズなども合わせると計80大会以上を開催するほど人気を博している。

これまでに米国の他にもメキシコ、タイ、イングランド、ブルガリア、カナダなどで開催。2024年4月の「Yogibo presents RIZIN.46」で日本初上陸となった。

主なルールと特徴

パンチが唯一認められた攻撃で、キックや肘等による攻撃は一切認められない。片手でクリンチしながらもう片方の手で攻撃を続ける事が認められていることが、ボクシングとの特徴的な違い。

BKFCのこだわりは「スクラッチライン」と言うリング中央に引かれた2本の線。1743年に初めてベアナックルの試合が形式化された時からの伝統。線の長さは決まっていないが、選手と選手の間は3フィート=91.44cmと決められている。ラウンドが始まる前にレフェリーが「つま先をスクラッチラインに合わせろ」と言い、それが確認できてからラウンドが開始される。

This article is a sponsored article by
''.