藤田和之
名前:藤田和之
Kazuyuki Fujita
出身地:千葉県
生年月日:1970年10月16日
身長:183cm
体重:108kg
所属:TEAM FUJITA

学生時代はレスリングに打ち込み、日本大学在学中に全日本学生選手権4連覇。アトランタオリンピック出場の夢は叶わなかったものの、全日本選手権を2度制覇するなど好成績を残した。96年11月に新日本プロレスのリングでプロレスデビューし、00年よりアントニオ猪木に師事する。同年より PRIDEに参戦し、5月には「PRIDE GRANDPRIX 2000決勝戦」に出場。グランプリ2回戦で当時MMA無敗にして霊長類最強の男と謳われたマーク・ケアーと対戦すると、判定勝利を挙げる大番狂わせを演じた。03年には「PRIDE.26」でエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦。一本負けを喫したものの、皇帝をぐらつかせる場面を見せ会場を沸かせた。ミルコ・クロコップやジェームス・トンプソン、ヴァンダレイ・シウバやアリスター・オーフレイムらと鎬を削り、数少ない日本人ヘビー級ファイターとして、PRIDE以降は戦極やIGFのリングでも活躍。トップ Presents RIZIN.1では23歳のプロハースカ相手にTKO負けを喫する。16年9月のグランプリ開幕戦ではバルトに判定で破れ、試合後引退を仄めかす発言をした猪木イズム最後の闘魂継承者は一体どこに向かうのか!?

関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.