V.V Mei
名前: V.V Mei
V.V Mei
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1983年2月3日
身長: 153cm
リーチ: 151cm(59inc)
体重: 49.0kg
所属: フリー
Twitter: @v_vmei
Instagram: v.vmeimma
YouTube:

元DEEP JEWELSアトム級王者、元VALKYRIEフェザー級王者。幼少の頃にジャッキー・チェンに憧れ、渡米先で出会った空手を習い始める。日本帰国後も地元で伝統派空手を続け、東京大会などで入賞するなど結果を残した。中学・高校はソフトボール部で活躍し、大学進学時に再び渡米しブラジリアン柔術を始めるとMMAの練習もするようになり、日本に帰国後の07年3月に開催されたSMACKGIRLライト級トーナメント1回戦で齋藤安奈相手にプロデビューを果たし、1Rにチョークスリーパーで一本勝ちを飾る。5月の準決勝では石岡沙織に2R膝十字固めを極めると、決勝戦で富松恵美に判定勝利を挙げ、優勝をする。しかし12月の藤野恵実戦では僅差で敗れてしまい、SMACK GIRL活動停止後の08年11月に旗揚げしたVALKYRIEに戦いの舞台を移した。その大会のメインで当時12連勝をしていたSMACK GIRLライト級王者の辻結花の相手に抜擢され、判定で敗れるもファンや関係者からの評価は高かった。その後、藤野恵実、辻結花にリベンジすると、11年4月にPANCRASEに参戦し、WINDY智美、ベティコを破り一つの引き分けを挟み5連勝を挙げる。11年からはJEWELSに参戦すると藤井惠や浜崎朱加、長野美香らと鎬を削り、15年2月から開催されたDEEP JEWELSフェザー級GPでMIYOKO、黒部三奈を下し、決勝戦でSARAMIをパウンド葬し優勝を果たすと同時に第3代王者に輝いた。16年からはONE Championshipに参戦し、アンジェラ・リーら強豪とも対戦してきた。

約4年振りの日本での試合となった23年4月のRIZIN LANDMARK 5で浅倉カンナと対戦するも判定0-3で敗戦を喫した。

2023.04.29
FEDELTA presents RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI
LOSE vs 浅倉カンナ 3R 判定 (3-0)
関連記事
No Contents

NEXT EVENT

Yogibo presents RIZIN.47
Yogibo presents 超RIZIN.3

MOVIE

RESULT

Yogibo presents RIZIN.46


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.