8月18日(金)、東京都内にあるスカパー!社内で10.15『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND –秋の陣-』(マリンメッセ福岡)の記者会見が行なわれた。会見にはRIZIN 実行委員長 榊原信行、RIZIN 統括本部長髙田延彦、そしてRENA、山本美憂、浅倉カンナ、石岡沙織、山本アーセン、石渡伸太郎が出席。

髙田統括本部長より追加で決定した対戦カードが発表された。
「まず、バンタム級トーナメントBブロック一回戦に出場するのは、第2代バンタム級キング・オブ・パンクラシスト・石渡伸太郎。過去に今大会の優勝候補・堀口恭司との対戦も経験。敗れはしたが最も堀口を苦しめた日本人として知られている実力者。石渡選手の対戦相手として発表されたのは、ロシア出身のアクメド・ムサカエフ。破壊力のある打撃を武器に5戦全勝を挙げている強敵。
石渡は「大みそか決勝で堀口選手にリベンジします。きっちり勝ちあがりたいと思います」とコメントした。

アクメド・ムサカエフ選手のコメント
「MMAファンのみなさん、私はロシア出身のRIZINファイター、アクメド・ムサカエフです。私はスーパースターになるため日本に行きます。私がRIZINのグランプリで優勝するところを見届けてください。」

続いてバンタム級トーナメントBブロック一回戦に出場が決定したのは山本アーセン。対戦相手は、立って良し・寝て良しのオールランダーとして、ヨーロッパのMMA界で注目を集めているマネル・ケイプ。

アーセンは「周りの選手はスターしかいないので、一回戦はみなさんにインパクトを与えるチャンスだと思っているので、自分が持っているものを全部出してみんなが発狂するような試合を見せて勝ち進んでいきたいと思います」とコメント。

マネル・ケイプ選手のコメント
「Hey RIZIN、調子はどうだ?俺がマネル“プロテジオ”ケイプだ。今回こういう機会をくれて感謝している。俺はでっかい大会から声がかかるのを、でっかいトーナメントに出場するのを、ずっと待っていた。なんてったって俺が最強だから、賞金もラクショーでゲットしてやるぜ。そしてお前らも誰が最強かを目撃することになる。マジだぜ。サンキュー!」
そして、このコメントを聞いたアーセンは「ぶっ飛ばします。絶対にぶっ飛ばします」と怒り気味に答えた。

画像1: 10.15『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND –秋の陣-』カード発表


先日、MMAで初勝利を挙げた山本美憂は女子スーパーアトム級トーナメント一回戦に参戦が決定。対戦相手はスペイン出身の美女ファイター・アイリーン・リベラ。グラウンドでのコントロール力に定評がある選手。

美憂は「トーナメントなので自分の前にいる選手を倒して、一戦一戦闘って頂点にたどり着きます」とコメントした。

アイリーン・リベラ選手のコメント
「格闘技の歴史に溢れる日本で格闘家として試合ができる機会をもらえてRIZINには本当に感謝しています。このグランプリ参戦はは私のキャリアにとって非常に大切なもので、このタイミングでやっと怪我もなく体調も万全な状態で戦える事を幸せに思います。この機会を無駄にしないためにも全力で勝ちに行きます」


さらに女子トーナメント一回戦、外国人選手同士の対戦となったには、RIZINにも出場経験のあるジョシュ・バーネットの秘蔵っ子・アリーシャ・ガルシアと”女版アンデウソン・シウバ”の異名を持つブラジル出身のマリア・オリベイラ。

アリーシャ・ガルシア選手のコメント
「NEW UWF USA所属のアリーシャ・ガルシアです。今回RIZIN初の女子グランプリに参戦することができてとても嬉しいし、また日本に戻れることができてウキウキしています。前回日本での試合は、みんなアサクラが勝つと思っていたでしょ?でもそうはならなかったわ。だから今回も激しい試合をしてみんなの期待を裏切るつもりよ。日本で会いましょう!」
マリア・オリベイラ選手のコメント
「皆さんこんにちは!私はマリア、二十歳です。MMA戦績は9勝2敗です。今回RIZINで試合ができるということでとっても嬉しく、色々な意味でものすごく期待しています。私は歴史に名を刻みに日本に行きます!!ファンが見たいものを私は提供するので期待していてください!」


女子スーパーアトム級トーナメントは、8月26日のDEEP JEWELSで決定する(石岡沙織vs浅倉カンナの勝者)出場選手を除き、出場選手が全て出揃った。


石岡は「普通にやって普通に勝って、しっかり実力差を示していきたいと思います」

浅倉は「トーナメントがかかった大事な試合なので今回は緊張感があります。若い勢いを見せて自分が勝ちます」

先日、女子トーナメントに出場が決まったRENAは「対戦相手のアンデイ・ウィン選手が最近試合で負けちゃったみたいですけど、強い選手なので気を引き締めていきたいです」とコメントした。

画像2: 10.15『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND –秋の陣-』カード発表


最後に髙田統括本部長から、会場である地元福岡で活躍するキックの試合と重量級の試合が予定されていること、大会全試合数が13〜14試合になることが発表された。

なお、この大会の模様はスカパー!で全試合独占生中継される。
10.15『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND –秋の陣-』のチケットは8月20日から一斉発売。


以下、質疑応答
——RIZINのトーナメントに出た理由は?
石渡 日本のファンの皆さんに見てもらいたいっていうことと、やっぱり堀口選手と闘えるかもしれないのが大きいですね。強さを見せたいです。

——女子トーナメントを見たときにRENA選手も美憂選手も勝ち上がれば再選ということになります。
RENA 多くの人に見てもらうためには話題性は必要かなと思います。正直再戦は望んでないですけど、まあ盛り上がれば一番いいのかなと(笑)。
美憂 トーナメントなので勝たないといけない。皆さんの期待通りのカードになればいいのかなと。

——自分がお客さんにアピールしたい部分は何ですか?
アーセン 折れない心。絶対に最後まで諦めないし、自分が持ってるものをゴングが鳴るまで、レフェリーが止めるまで100パーセントの力で潰しにいくんで、ガッツを見てもらいたいです。

——ネットでは女子GPにV.V Meiや浜崎朱加の出場が待望されていました。
榊原 この2人と交渉はしてないです。女子のほうも世界のプロモーションとの対抗戦という色合いは出していきたいので。ここまでRIZINでキャリアを積んだ、我々が新しく制定したスーパーアトム級という階級の中でみんなが納得できる選手をピックアップしました。そして、そこに世界の名だたるプロモーションの代表選手を招聘する。そういうカタチですので、新たにここに日本人選手を突発的に加えることはしません。女子のプロモーションというカタチですと、DEEP JEWELSしかないので、石岡沙織と浅倉カンナの勝ったほうがDEEP JEWELSを代表して出てくる。我々のコンセプトの中では解決しているのかなと思います。

——このトーナメントは何を決めるトーナメントですか?
榊原 RIZIN女子スーパーアトム級の中のナンバー1を決める。それが世界最強というカタチで、世の中に評価されていけばと思っています。プロの世界なので世間との勝負です。感動とか夢とか興奮とか希望とか期待を提供していかなきゃいけないので、そういうことが具現化できる選手。闘うことで届けていける選手。プロフェッショナルなトーナメントだと自負しています。

——対戦相手の印象は?
石渡 問題はないかな。身体が強そうだなと思いました。KOで倒します。
アーセン 身長もそんなにデカくなさそうで、寝技も立ち技も結構できるのでバチバチの試合になると思います。トーナメントの皆になめられないようにガツンとかませたらいいと思います。

美憂 身長が高い選手なんですけど大丈夫です。

——沖縄での練習は?
アーセン 本当に暑くて、天気が良くて減量がいらないんじゃないか?っていうくらい体重も落ちるし汗もかきます。コーチたちとも一致団結して凄くいいチームが出来てきていると思うので試合はもっと凄いことになると思います。楽しみにしていて下さい。

——毎回のポスターはRENA選手がセンターですがメインのつもりでいますか?
RENA え? どうなんですか?(笑)。

榊原 やっぱり世の中の期待感があらわれてまして。今回RENA選手はトーナメントに参戦してくれましたが簡単なものではないんですね。彼女には彼女の覚悟があって出てくるトーナメント一回戦ですので、RIIZNとしましては自信を持ってメインイベントに持ってきたいと考えています。ただ、この後他の試合とのバランスを見て決めていきますが、このポスターが象徴していると思います。

——RENA選手はこれまでにもシュートボクシングのGirls S-cupなどで「私のトーナメンです」と言って優勝してきましたけど、今回のRIIZNのトーナメントに関してはどうですか?
RENA これも私のためのトーナメントだと思っているので。今までアマチュア含めトーナメントで負けたことは一切ないのでこれも必ずとりたいです。


〈追加対戦カード〉

RIZIN 女子MMA トーナメントルール(49.0kg) 5分3R / インターバル60秒
女子スーパーアトム級 トーナメント 1回戦
山本美憂vsアイリーン・リベラ

RIZIN 女子MMA トーナメントルール(49.0kg) 5分3R / インターバル60秒
女子スーパーアトム級 トーナメント 1回戦
アリーシャ・ガルシアvsマリア・オリベイラ

RIZIN 女子MMA トーナメントルール(49.0kg) 5分3R / インターバル60秒
女子スーパーアトム級 トーナメント 1回戦
8.26DEEP JEWELSでの石岡沙織vs浅倉カンナの勝者 vsシルビア・ユスケビッチ

RIZIN トーナメントルール(61.0kg) 5分3R / インターバル60秒
バンタム級 トーナメント 1回戦
山本アーセンvsマネル・ケイプ

RIZIN トーナメントルール(61.0kg) 5分3R / インターバル60秒
バンタム級 トーナメント 1回戦
石渡伸太郎vsアクメド・ムサカエフ


〈発表済み対戦カード〉
RIZIN 女子MMA トーナメントルール(49.0kg) 5分3R / インターバル60秒
女子スーパーアトム級 トーナメント 1回戦
RENAvsアンディ・ウィン

RIZIN グラップリングルール
桜庭和志vsダン・ヘンダーソン

〈出場予定選手〉
川尻達也、那須川天心、真珠・野沢オークライヤー

This article is a sponsored article by
''.