石岡沙織
名前:石岡沙織
Saori Ishioka
出身地:日本・広島県
生年月日:1987年9月13日
身長:156cm
体重:49.0kg
所属:禅道会
Twitter:@i_saorin

女子格闘技が黎明期であった07年に、SMACK GIRLでプロデビュー。その後SMACK GIRLを代表する選手として活躍する。SMACK GIRL消滅後は、JEWELS旗揚げ戦から参戦。その旗揚げ戦では、同じく女子格闘技黎明期の代表選手の一人である長野美香と対戦し、判定勝利を収める。JEWELSで女子格闘技の存在をアピールする一方で、09年にはシュートボクシングに参戦。同年8月には絶対女王RENAと対戦するも、TKO負けを喫した。以降は辻結花、藤井惠、WINDY智美といった選手等と熱戦を繰り広げ、女子格闘技界を牽引。12年に結婚・出産を期に戦線からは離脱したが、14年5月のDEEP JEWELSのSARAMI戦で復帰し、その復帰戦で腕十字による一本勝ちを飾っている。RIZIN参戦をかけて一昨年よりDEEP JEWELSで査定試合に挑んでいるが、なかなかチャンスが掴めないでいた。しかしこれまでの実績が評価され、17年4月念願のRIZIN参戦が実現。空手美女対決でスイスのベスターレ・キシャーと対戦し、1R中盤にチョーク・スリーパーでタップを奪った。その後、17年8月のDEEP JEWELS17ではRIZIN女子スーパーアトム級GPの出場権を掛けて浅倉カンナと対戦するも、終始コントロールされ判定負けを喫する。GP出場権もRENAへのリベンジのチャンスも断たれ、しばらく試合から遠ざかっていたが、今回再びチャンスが巡ってきた。群雄割拠するRIZIN女子スーパーアトム級戦線に割って入りたい。

関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.