住村竜市朗
名前:住村竜市朗
Ryuichiro Sumimura
出身地:兵庫県
生年月日:1986年2月14日
身長:185cm
体重:77.0kg
所属:TEAM ONE
Twitter:@10_ryuichiro
Instagram:ryu_sumi_14

第9代DEEPウェルター級王者。地元の淡路島で格闘技する傍ら、淡路島スポーツ親善大使を務める地元愛溢れるファイターだ。09年9月の全日本アマチュア修斗選手権ミドル級で優勝すると、同年11月に修斗でプロデビューを果たす。翌年のプロ修斗ミドル級新人王トーナメントで準優勝。12年からはDEEPへ主戦場を移す。DEEP初参戦では中村勇太にKO勝利し、その後も片平なぎさ、米田奈央などフューチャーキングを制している2人から一本勝ちを収めている。15年7月にはパンクラスに初参戦し、草・MAXと対戦すると2Rでチョークスリーパーで葬る。同年10月のDEEP CAGE大阪大会では初代DEEPウェルター級王者・中尾受太郎を判定で下すと、16年6月のDEEP76では真王 DATEを一撃でKOし一躍注目の選手となる。同年10月のDEEPウェルター級GPでは、初代王者の悠太を倒して大金星を上げ、17年3月のDEEPウェルター級GP準決勝では、奥野“轟天” 泰舗を破り決勝へと駒を進めた。続く7月に行われたGP決勝では優勝候補と言われていた元メガトン級王者・長谷川賢と対戦しKOしたかに見えたが、偶発的なバッティングにより判定勝利となった。同年の年末に地元兵庫県で行われたDEEP大阪大会ではジョイボー・フレドリックを1R秒殺KOで倒し、凱旋試合を勝利で飾る。今年4月のDEEP83では佐藤洋一郎相手に得意の打撃で攻め続けフルマーク判定で初防衛に成功した。その試合後のマイクでRIZIN参戦をアピールし、念願の出場が叶った。日本人ウェルター級最強決定戦と目されるストラッサー起一との試合を制し、満天下に実力を知らしめたい。

関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.