フランク・シャムロック
名前:フランク・シャムロック
Frank Shamrock
出身地:アメリカ合衆国
生年月日:1972年12月8日
身長:178cm
体重:84.0kg
所属:フリー

「総合格闘技の礎を築いたのは誰だ?」という問いに対し、兄ケン・シャムロックとともに、必ず名前が挙がるのがフランク・シャムロックだ。UFC第一回大会が開催された93年から、総合のイロハを兄ケンより学び、翌94年にはパンクラスのリングでデビューを飾る。そのデビュー戦では、大物バス・ルッテンを破るアップセットを演じ、一気に注目を集める。96年までパンクラスを主戦場に船木誠勝、鈴木みのる等と激闘を繰り広げ、その甘いマスクも相まって高い人気を得るに至った。97年にはUFCに初出場を果たすと、バルセロナオリンピックレスリング金メダリストのケビン・ジャクソンを下しミドル級王座に戴冠。以降もイゴール・ジノビエフ、ジェレミー・ホーンといった選手を下しベルトを守り続けた。06年にはストライクフォースの旗揚げ戦で、シーザー・グレイシーを退けグレイシーハントに成功すると、以降も同リングで、フィル・バローニ、カン・リーと対戦。しかし09年にニック・ディアスに敗れ、翌10年6月には現役引退を表明した。引退表明以降は表舞台から遠ざかっていたが、今回、「サクラバと肌を合わせられるのであれば、ぜひやってみたい」と緊急参戦を決意。実に7年ぶりにリングに立つこととなった。総合格闘技の黎明期を支えた二人のレジェンドがどんな戦いを見せるのか、注目が集まる。

日付勝敗対戦相手結果大会名
関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.