ジェロム・レ・バンナ
名前:ジェロム・レ・バンナ
Jérôme Le Banner
出身地:フランス
生年月日:1972年12月26日
身長:190cm
体重:120.0kg
所属:Le Banner X team
Twitter:@JLB_Official

「K-1 の番長」「ハイパーバトルサイボーグ」「無冠の帝王」など、数々の異名を持つハードパンチャー。K-1 のリングでは数々の名勝負を演じ、K-1の隆盛期を支える。そのデビューとなったのは95年の「K-1GRAND PRIX’95開幕戦」。佐竹雅昭、マイク・ベルナルド等を破り準優勝に輝く。以降も継続参戦し、ピーター・アーツ、サム・グレコ、アンディ・フグ、ミルコ・クロコップ、アーネスト・ホーストといった選手と鎬を削る。00 年には極真世界王者のフランシスコ・フィリォと対戦。戦前よりKO 宣言をし、見事左ストレートでフィリォを葬り、その衝撃的な試合内容から「1000 年に一度の KO 劇」とも言われる試合を演じて見せた。その後は怪我に泣かされた時期もあったが、04 年からは K-1だけでなく、MMAにも挑戦。さらに 11 年からはIGFに参戦するなど、様々なリングで積極的に試合をこなしてきた。しかし15年、キックからの引退を宣言。「大好きな日本で引退試合を行いたい」と公言しており、15年大晦日でバルトとの試合が組まれたが、直前でバンナ陣営から出場辞退の申し出があり、実現しなかった。16年大晦日には自腹で渡航し、RIZINのリングに上がってファンの皆へ1年前の謝罪とともに日本のリングに戻ってくること誓った。番長の生き様を福岡の地で見せつけることができるか。

日付勝敗対戦相手結果大会名
関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.