[RIZIN 女子MMAルール:
 5分3R / インターバル60秒(49.0kg契約)]

(Win)RENA vs. ハンナ・タイソン(Lose)
3R 2分47秒 KO

スペシャルワンマッチ。

1R、左右のストレート、ローの打ち合いなど立ち技での攻防が続く中、RENAが右ハイでタイソンを後退させると以降は間合いを支配する。飛び込んでのひざ、首相撲でタイソンを捕まえるとひざ蹴りでテイクダウン。しかしここで1R終了のゴング。

2R、サウスポーへのスイッチを見せながら距離を詰めていくRENA。そして両足タックルに行くがこれはタイソンが切る。しかしすかさず首投げでタイソンを倒すが、体幹のタイソンはすぐに立ち上がり、再びスタンドに。またも正面タックルに行ったRENAはついにテイクダウンに成功。マウントを取りに行ったRENAにタイソンは体を入れ替えてトップポジションに。しかし、タイソンが距離を取り、スタンドに。首相撲がお互いにひざを打ち合い、RENAが首投げに行くがタイソンはここも立ち上がり、RENAはスタンドのチョークに。これは極まらず、差し合いとなり2R終了。

3R、打撃で前に出ていくRENAは、首相撲から強烈な左ひざをタイソンに決める。さらに前蹴りから左フック、そしてフロントチョークへ。これはタイソンが振りほどき再び打撃勝負に。RENAの右ミドルがヒットするとタイソンは後退、さらに首相撲からひざ蹴り。そして左ミドルを決めるとこの一発でタイソンはダウンし、勝負あり。RENAがKO勝利を収めた。

マイクを取ったRENAは、「今日はご来場いただきまして誠にありがとうございます! RIZIN3戦目、こんなに大きな舞台で戦えることを本当に誇りに思っています。(過去) 2戦とも一本で勝てて、今日も一本を極めたかったんですけど打撃で勝てて凄くうれしいです。MMA選手としてはまだまだダメなところが一杯ある私ですが、来年もシュートボクシング、そしてRIZINさんで成長していけたらいいなと思ってますので、よろしくお願いします」とアピール。そして恒例の「1、2、3、シュート!」を決め、笑顔でリングをあとにした。  

RENAのコメント

──試合の感想をお願いします。

RENA ちょっと今回やりたいことが凄く多すぎて、その展開にいくまでにちょっといろいろできすぎちゃった部分があって、できなくなったというか。まあ、いい経験になったと思います。これまで3ラウンド闘ったことがなかったので、MMAファイターとしてはいい経験になりました。

──やりたいことというのは?

RENA 寝技でやりたいことがあったんですけど、打撃もいいのが入っていたのでそのままいこうかなとか、腰投げで投げれちゃったというのがあったので、考えと動きが一致しなかったというか。よかったんですけど、やりたいことはもう一歩先だったなという感じです。

──いつも必殺技を用意されていましたけど、今回は?

RENA その入りをやりたかったんですけど、次回に持ち越しで(笑)。

──MMA連勝して、女子格闘技の顔になりつつあります。

RENA 率直にうれしいというか、うれしいですね。シュートボクシング、女子格闘技を盛り上げたいという気持ちでやってきたので、そう言っていただけるのはうれしいです。ただ、自分で納得のいくレベルにはいってないと思うので、もっともっと練習したいと思います。

──三日月蹴りは考えていたんですか?

RENA 今回シーザー会長から「三日月蹴りがいいんじゃないか」と言われていたので、狙っていた部分はあります。

──今まで自分からタックルにいくことはなかったと思うんですけど。

RENA MMAファイターのRENAという感じで。試合を楽しむのが総合格闘技はのRENAなので、いろんなことにトライしたいのができなかったんですけど、タイミングの部分では掴めたところもあるんですけど、一歩一歩ですけど。

──判定は頭になかったですか?

RENA そこまで考えてはいなかったですね。その考えはなかったな。なんか倒したいという気持ちが上回りすぎて、判定いったらどうしようというのはなかったです。

──山本美憂選手に勝ったアンディ・ウィン選手とやりたいという思いはありますか?

RENA 全然組まれればやります。まあ、寝技ができる選手なのでおもしろいかなとは思いますけど、その状況で組まれたら誰とでもやります。

──1月の予定はどうなっていますか?

RENA ハワイに行きます! 行ってきま〜す(笑)。

──タックルにいって倒してという展開が続いたんですけど、相手の体幹が強いのか、崩しきれない部分もあったと思うんですけど、試合中にプランを変えようとか思いましたか?

RENA 倒しきれない展開を想像していたので、全然それはよかったんですけど、浜崎さんと練習していてそれが出せなかったのが今回悔やむ部分なんですけど、それは次回がんばろうかなと。

──三日月蹴りは腹に効いているので出そうと思ったんですか?

RENA セコンドが「腹に効いてる」と言っていたので、ヒザ蹴りは耐えられるなと思ったので、三日月でいきました。

ハンナ・タイソンのコメント

──試合の感想をお願いします。

タイソン 結果的に負けてしまいました。相手の技がキレイに入って、お腹を効かされました。しかし、この試合をすることによって私も凄く進化していることを感じました。そして練習してきたことをすべて出しきりましたので、満足しています。

──RENA選手はどんな選手でしたか?

タイソン RENA選手は経験のある、そして強い技を持っている選手です。パンチも強いし、キックも強かったです。ヒザも入って、最後に蹴りも入りました。強かったと思いました。ただ、寝技は私が先に読んでうまくかわしました。

──最後に決定打のキックを食らったのはお腹ですか?

タイソン 肋骨のところに技が入りました。それで息が苦しくなりました。

──RIZINの舞台はどうでしたか?

タイソン RIZINは本当に素晴らしいと思います。主催者たちの準備もそうですし、ファンの暖かさに驚かされました。ぜひまたRIZINで試合をさせていただきたいと思います。

──ご自分から見て、今日の闘いはどのような印象をお持ちになりましたか?

タイソン 先程言いましたけども、これまで練習してきたことをこの試合で出しきりました。客席のほうからも喜んだ声が聞こえました。それはうれしかったです。あとRIZINの主催者も喜んでくれたでしょう。試合をビデオで観てみたいと思います。そして今後の試合につなげて、できてないことを練習していきたいと思います。最後に一言いいですか? このたび、RIZINに出場させていただいてありがとうございました。RIZINの主催者が選んでくれてうれしかったです。そしてこの試合までサポートしてくれたコーチたち、スポンサーにお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

Next

This article is a sponsored article by
''.