(lose)才賀紀左衛門
2R 判定 1-2
山本アーセン(win)

画像1: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦

負けられない、完全決着必至の日本人対決でビッグネームが激突。RIZIN MMAルール1R10分2R5分で行われる。

画像2: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦

1R、いきなり前に出て打撃勝負に出たのはアーセン。右ストレート、左ローが紀左衛門の身体をかすめ、そして右フックがヒットすると紀左衛門がぐらつく。紀左衛門も強烈な左ミドルをアーセンのボディにヒットさせるが、アーセンもジャーマンで紀左衛門をテイクダウン。バックを取られた紀左衛門はアーセンのリストをつかんでアームロックを狙うが、アーセンは膝蹴りを紀左衛門の足に決めていく。紀左衛門の左膝蹴りがボディにヒット。態勢を崩すアーセンだが、そのまま足を取りに行き追撃を許さず。アーセンはバックスピンキック、そして両足タックルでテイクダウン成功。そして立ち上がる紀左衛門にまたしてもジャーマンを決めて試合を沸かせる。左ミドルを効かせたい紀左衛門に、幾度となくテイクダウンを決めるアーセン。故意にロープ外に逃げる紀左衛門にイエローカードが出される。1Rが終了。

画像3: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦
画像4: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦

2R、激しい打撃の応酬からコーナー際で紀左衛門の左の飛び膝蹴りが顔面にヒットし、ぐらつくアーセン。紀左衛門のローが紀左衛門の急所に当たり試合が中断するが、すぐに再開する。2Rは紀左衛門の間合いだが、リング中央でアーセンが抱きつきタックルでテイクダウンに成功する。紀左衛門の顔面にパウンドを落としながら試合終了のゴング。

画像5: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦
画像6: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦

判定は2-1でアーセンがMMA2戦目についに初勝利。アーセンは「応援してくださった皆さん、ありがとうございました! お母さんにいいバトンタッチができたと思います! お母さんの応援をお願いいたします!」と母・山本美憂の勝利を祈った。

画像7: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦
画像8: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦
画像9: 第試合  ルール分 分 .契約
才賀紀左衛門v山本アーセン
y       無差別級トーナメント 開幕戦

山本アーセン コメント

──めちゃくちゃおもしろい試合でした。試合の感想をお願いします。

アーセン ボクも楽しくて、苦しかったけど、二人の表情見てもらえればわかると思うけど、ずっとしゃべりながらやっていて、凄く楽しかったです。

──裏拳やジャーマンと多彩な技を出したが狙い通りでしたか?
アーセン ジャーマンは昨日の夜考えていたことで、裏拳はローにいっていこうと思っていて。今日の3割は昨日の夜考えていましたね。

──初勝利は?

アーセン うれしくて泣きそうになっちゃって(笑)。でも、涙こらえて。負けたら嫌だなあって思ってたけど、勝てて良かったです。

──リング上でもおっしゃっていましたけど、お母さんの前で勝利できた心境は?

アーセン 凄い僅差だったと思うんですよ。自分もやべーとかどっちかなって考えてたんですけど、判定で勝ててよかったって。息子が負けてたらネガティブマインド与えていたと思うんで、勝ててよかったです。

──アドバイスは受けてましたか?

アーセン ありましたし、「言ってこい」って。一番ふわっとした瞬間が合って、リングインした瞬間に画面にお母さんがテレビを観ている画面が映っていたんですよ。観てると思って安心した部分はありますね。

──今日の勝因はどこがポイント?

アーセン 諦めなかったところ。紀左衛門くん本当に強くて、三日月蹴りが、腹にピンポイントで入ってきて、やべーっと思って。でも、諦めたらただの負け犬になっちゃうので、最後まで諦めなかったことだと思います。

──三日月蹴りからの膝蹴りでダウンしたように見えたんですけど?

アーセン ダウンじゃなくて、膝が見えた。ちょっと後ろに体重かけて倒れたんで、全然クラクラもしなかったし、大丈夫だった。

──郁榮さんやKIDさんから試合後に何か言われました?

アーセン もっとできたよなって。年末はもっと最高な試合をしたいと思います。

──あびる優さんが凄い声援をしていたんですけど、聞こえました?

アーセン まったく聞こえなかったですね。紀左衛門くんとしか会話と言うか、バチバチしゃべってたんで、周りの声は全然聞こえなかったですね。

──紀左衛門さんとはどういうことしゃべってたんですか?

アーセン まず、試合前に拳合わせるときに「いい試合をしようね。一番いい試合しようね」っつって。「押忍」って言って。試合中は「全然効かないよ」とか言い続けて、2ラウンド目に戻ってきて、「俺たちいま一番おもしろい試合しているよ」「まじ楽しいっす。最後までやりましょう」って話しました。

──今後やりたい選手はいますか?

アーセン ボスがやれって言った人とやります。

才賀紀左衛門 コメント

才賀 ついてないな、俺(笑)。

──肩ですか?

才賀 1ラウンド終わったときにアレって思って、外れたことないし、でもやめるわけにはいかないので。アーセンくんのほうがついてましたね。

──でも、おもしろい試合でしたし、アーセン選手もおもしろかったと言ってました。

才賀 おもしろかった。アーセンくん、凄いいい選手やし、俺の日頃の行ないが悪いのかな?(笑)。ついてないっすわ。でも負けは負けなんで、また戻ってきます。ただ、タラレバになるんですけど、外れてなかったら俺が勝ってたと思うんですけど、これも自分の行ないがあるのでついてないっす。

──三日月蹴りを繰り出しましたけど。

才賀 ただ、攻撃を出しても右(のパンチ)が出せなかったんで、KIDさんが「紀左衛門、右が使えないよ」って。「うるせえなおっさん」って本人言えないけど(笑)、的確なアドバイスでもう一歩踏み出せない。右が使えない分、左の攻撃もバチッと止められなくて、どうしたもんかなと思ったけど、勝ちたいと思ったし、応援していくれていた人への気持ちもあるんで、俺はプロやから最後まで勝ちたかったな。でも、やっぱり悔しいな。

──僅差の判定でしたけど、ダウンに近い膝蹴りも出ました。納得してますか?

才賀 う〜ん、イエローカードな。俺、故意的に入れているわけじゃないから、そこは見直してほしいかな。でも、タラレバになっちゃうから納得しています。アーセンくんのほうが持ってましたね。日頃の行ないを精進します。

──機会があったらまたやりたいですか?

才賀 もちろん。アーセンくんも所さんとも。ただ、次は俺の体重に合わせてやってほしいですね。俺はフライ級なんで。しっかり治して戻ってきます。

This article is a sponsored article by
''.