アンジェラ・マガーナ
名前:アンジェラ・マガーナ
Angela Magana
出身地:プエルトリコ
生年月日:1983年8月2日
身長:155cm
体重:53.0kg
所属:フリー
Twitter:@AngelaMagana1

火災科学の準博士号を持つ変わり種ファイターだが、格闘IQも非常に高い。ボクシングからスタートした格闘技キャリアはレスリングを経て、今や立って良し・寝て良しのオールランダーとして高い評価を得るに至っている。07年にGC(Gladiator Challenge)でプロデビューし、1RTKOで勝利を飾る。10年にはUWC(Ultimate Women Challenge)でInvicta FC王者バーブ・ホンチャックに勝利して金星を挙げる。デビュー2戦目で土をつけられたメキシコのUFCファイター ジェシカ・アギラーとは3度対戦し、2勝1敗と勝ち越し、14年からUFCに参戦。そのUFCでは結果は残せなかったものの、積極果敢なファイトを見せた。ここまでのキャリアの中で磨き上げた得意技はアームバー。6つの一本勝ちのうち、5つのタップをアームバーで奪っており、その切れ味は必殺と呼ぶにふさわしい。現在はプエルトリコに移住し、プエルトリコのレスリング代表チームの一員として2020年の東京オリンピック出場を目標にしている。それだけにレスリング力には絶対の自信をのぞかせており、同じレスリングエリートの村田を相手に真っ向勝負を誓う。

No Data
関連記事
No Contents

This article is a sponsored article by
''.