瀧谷渉太
名前:瀧谷渉太
Shota Takiya
出身地:愛知県
生年月日:1989年4月15日
身長:161cm
体重:53kg
所属:KSS健生館

06年に第16回西日本新空手道交流大会in京都のK-2トーナメント軽量級で準優勝。07年に18歳で出場した全日本新空手道選手権大会K-2GP 軽量級(60kg以下)で優勝。同年にプロデビューし、勝利を飾る。全日本キックとKrushを主戦場に活躍し、11年4月にトーナメントを制して初代Krush-55kg王者となる。2度の防衛を経て王座を返上。その後、14年に王座決定戦で勝利し、第2代王者に就く。15年12月に行われたKrush.61での試合を最後にリングを離れる。そして17年9月に復帰し、今年3月のRISE123でRISE初参戦を果たすも、判定負けで初陣を勝利で飾れず。5月のRISE124ではセミファイナルでRIZIN出場経験がある政所仁と対戦し、判定で敗れてしまう。ドラゴンボールを愛し、強さだけでなく、人間性でも“リアル孫悟空”を目指している。

No Data
関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.