拳剛
名前:拳剛
Kengo
出身地:兵庫県
生年月日:1994年7月4日
身長:177cm
体重:56.0kg
所属:誠剛館

父が立ち上げた関西の名門道場、誠剛館の館長を勤め、現在は第2代ABWフェザー級チャンピオンの座についている。空手をバックボーンに10年にACCEL 14でプロデビューすると11年2月の福永正次戦から連勝を重ね、17年6月に行われたABW10周年記念大会で第1回極真空手世界大会ユースの部日本代表の田渕神太とABWフェザー級王座決定戦を勝利して王座を獲得。オーソドックスなファイトスタイルで関西キック界の雄として君臨し、今年1月のDEEP☆KICK38ではSHOOTBOXINGが誇る内藤三兄弟の長男、凌太とチャンピオンの鈴木真彦の王者返上によって空位となった55kg級王座決定戦を争うタイトル獲得のチャンスを得る。3Rまでもつれる攻防の末、判定で敗れたが、その戦いぶりは所属道場の子供たちに勇気を与えた。戦いの最前線に身を置きながら、指導者としても多くの教え子たちがタイトルを手にするなど育成にも力を入れている。今回巡ってきた大舞台での試合で、教え子たちに戦う背中を見せつけたい。

No date
関連記事
No Contents

NEXT EVENT

MOVIE

RESULT

PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.