8月21日(土)に行われた記者会見の第一部として、RIZINのデジタルコンテンツを売買できるNFTマーケットプレイス「RIZIN FIGHTING COLLECTION」をスタートすることが発表された。

会見第一部には榊原信行CEOとTHEOTEX GROUP HOLDINGS株式会社 代表取締役 瀧澤龍哉の子会社であるNFT-Japan株式会社 代表取締役の合原和也氏が登壇し、RIZINのNFT事業参加の意図とサービスの概要が説明された。

NFTとは『権利証明書が付いたデジタルデータ』、限定コンテンツなども提供予定

画像: 榊原信行CEO

榊原信行CEO

そもそそNFTとは「Non Fungible Token」という、複製不可の固有なデジタルコンテンツのこと。全てのNFTにはシリアルNo.が付加されており、同じデータは存在しないため、デジタルコンテンツでありながら選手のサイン入りグッズの様に希少性があり購入者は購入したコンテンツの所有権を有することが出来る。

画像: NFT-Japan株式会社 代表取締役 合原和也氏

NFT-Japan株式会社 代表取締役 合原和也氏

合原氏は「RIZIN FIGHTING COLLECTION」のセールスポイントとして、「RIZIN FIGHTING COLLECTION限定のコンテンツを提供」と「デジタルデータだけではなくリアルなグッズやチケット等を特典とした、RIZINならではの新しいNFTの活用方法に積極的にチャレンジしたい」の2点を上げた。

NFTマーケットプレイス「RIZIN FIGHTING COLLECTION」は2021年末にリリース予定!今後の詳しい情報はRIZIN FIGHTING COLLECTION オフィシャルサイト、または公式SNSアカウントをチェックしよう!

RIZIN FIGHTING COLLECTION 公式サイト & 公式SNS

RIZIN FIGHTING COLLECTION オフィシャルサイト

≫ RIZIN FIGHTING COLLECTION オフィシャルサイト(外部サイト)

RIZIN FIGHTING COLLECTION 公式Twitterアカウント(日本語)

≫ @RizinFC

RIZIN FIGHTING COLLECTION 公式Twitterアカウント(ENGLISH)

≫ @Rizinfc_En

This article is a sponsored article by
''.