髙谷裕之
名前:髙谷裕之
Hiroyuki Takaya
出身地:日本、千葉県
生年月日:1977年6月10日
身長:167cm
体重:65kg
所属:FIGHT FARM

地元・千葉では、その名前を聞けば不良が震え上がったという伝説を持つ「喧嘩番長」。02 年より修斗を主戦場に活躍。その後、HERO‘S、CAGE FORCE、WEC といった国内・海外のリングで激闘を繰り広げ、09 年からはDREAM のリングに参戦。軽量級に注目が集まりつつあるなかで開催された、フェザー級グランプリにエントリー。そのグランプリでは所英男、前田吉朗を下し、決勝戦進出する。そして迎えたビビアーノ・フェルナンデスとの決勝戦では、老獪なビビアーノのゲームメイクの前に涙を飲んだ。しかし10 年大晦日にはビビアーノとの再戦を制し、見事第2代フェザー級王者に輝いた。その後は得意の打撃を武器に、シュートボクシングに挑戦したり、VTJやパンクラスのリングで3連続KO勝利を飾ったりするなど、日本フェザー級を牽引する活躍を見せていた。15年年末のRIZINではDJ.taikiから判定勝利を収めたが、その後は三連敗。かつての打撃の破壊力は影をひそめたと言われていたが、今年10月のパンクラスで日沖発を豪快にKOし、復活の狼煙を上げた。2年振りのRIZINのリングでも必殺のパンチが火を噴く。

人気記事

This article is a sponsored article by
''.