浜本“キャット”雄大
名前:浜本“キャット”雄大
Yuta “Cat” Hamamoto
出身地:日本 東京都
生年月日:1990年2月14日
身長:167cm
体重:57.0kg
所属:クロスポイント大泉/REBELS

人を食ったミドルネームを持つ浜本だが、その実力は折り紙つき。キャリア最大の殊勲は、素手で殴りあうミャンマーの格闘技「ラウェイ」において、日本人として初のチャンピオンとなったことだろう。今年6月に行われたその試合では、ミャンマー人のヤー・ザーを左ボディフックで沈め、見事ILFJ認定ラウェイ王者となった。もともと、プロレス少年だった浜本がキャリアをスタートさせたのは、大学時代に始めたキックボクシングだ。学生キックで腕を磨き、クロスポイントに入門。そこで師匠・山口元気より授かった左ミドルを武器に、地道に実績を積み重ね、WPMF日本スーパーバンタム級王者にまで上り詰めた。しかし、さらなる飛び級を狙い、今回の那須川天心の相手に一番乗りで応募をしてきた。これまでに再三「那須川天心とやったら俺が勝てる」と豪語していたが、まさに青天の霹靂のごとくこのチャンスが巡ってきた。ラウェイで培った勝負度胸を武器に、キック人生をかけて、天心狩りに出撃する。

No Data
関連記事
No Contents

人気記事

This article is a sponsored article by
''.