リオン武
名前:リオン武
Lion Takeshi
出身地:神奈川県
生年月日:1980年3月10日
身長:172cm
体重:68.0kg
所属:ライジングサン
Instagram:lion_takeshi

激動の平成格闘技史を生き抜いたファイターの一人と言っていいだろう。中学から柔道を始め、高校時代に神奈川県大会で準優勝。卒業後に兄の影響で総合格闘技を始め、02年にアマチュア修斗東日本大会で優勝すると、全日本アマチュア修斗選手権で3位入賞し、03年5月にプロ修斗デビューを果たした。これまでに修斗のリングで、佐藤ルミナ、日沖発、アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラといった、強豪と激闘を繰り広げ、06年には第5代修斗世界ライト級王座、08年には第5代修斗世界ライト級王座に就いている。10年にはDREAMに初参戦。その初戦こそ宮田和幸の前に苦杯を舐めたが、その後松本晃市郎、宇野薫を打撃で沈めるなど、フェザー級戦線で大いに存在感を示した。16年9月のVTJを最後に約2年、リングから遠ざかっていたが今年5月に修斗のリングに復帰。9月にはフェザー級世界1位のTOMAに判定勝ちを収めた。若手が台頭する修斗にあって、第一線で体を張り戦い続ける姿は、そのリングネーム通り「ライオンの様だ」と評す声も多い。RIZIN初参戦となる相手は、RIZINを代表するニュージェネレイションの朝倉未来。数々の強豪を屠った一撃必殺の右ストレートをお見舞いし、平成を生き抜いた男の意地を見せつける。

関連記事

NEXT EVENT

MOVIE

RESULT

PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.