12月14日(水)、都内にあるホテルにて、12月29日(木)、12月31日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND / Final ROUND』に関する会見が行なわれた。

会見では大会を彩る新たなRIZINのラウンドガールを発表。11月5日(土)に行なわれた公開オーディション、仮想ライブサービス SHOWROOM、写真動画アプリ DMM.yell、ミスユニバースジャパンによって選ばれた7人の新RIZINガールたちが登場した。

■新RIZINガール紹介

↑仮想ライブサービス SHOWROOM 1位、南梓(みなみ・あずさ)

↑写真・動画アプリ DMM.yell 1位、佐野真彩(さの・まや)

↑公開オーディション投票1位、松岡音々(まつおか・ねね)

↑ミス・ユニバース・ジャパン東京大会RIZIN賞、大柳麻友(おおやなぎ・まゆ)

↑ミス・ユニバース・ジャパン東京大会 RIZIN賞、川村直央(かわむら・なお)

↑推薦枠投票、小泉エレナ(こいずみ・えれな)

↑推薦枠投票、白石蘭(しらいし・らん)

そして、現役のRIZINガール、栄木明日香、太田麻美、葉加瀬マイが大晦日に着用する新衣装で登場。栄木明日香は「新旧RIZINガール力を合わせて盛り上げていこうと思います!」と力強いコメント。年末に向けて新たに12人の体制となったRIIZNガール。大晦日に向けての準備は整った!

さらに、『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』のベルトとトロフィーが初お披露目された。

まずはトロフィーからお披露目されると榊原実行委員長は「Cygamesさんが誇るトップクリエイターチームがデザインから起こして、3Dプリンターで約3ヶ月以上かかり手作業で作ってくれました。力強い『バハムート』。私も様々な格闘技のイベントに立ち会ってまいりましたが、こんなクオリティのものは見たことがありません。これぞ、クールJapan、さすがは『最高のコンテンツを作る会社』Cygamesさんだけあって、最高のものが出来上がりました」とコメント。

高田本部長は「初めて拝見しました。世界最高レベルの唯一無二のものです。これを大晦日の夜に誰が手にするのか」と興奮気味にコメントした。
さらにベルトがお披露目されると榊原実行委員長は「このベルトはいままでボクの見た中でも最強ですね」と大絶賛した。
12月31日、無差別級トーナメントを制したものにこのベルトとトロフィーが贈られる。

Next

This article is a sponsored article by
''.