11月26日(土)、都内・ホテルにて、RIZIN実行委員会が記者会見を実施。12月31日にさいたまスーパーアリーナにて開催される『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND / Final ROUND』の追加対戦カードとして、ギャビ・ガルシアvs神取忍の一戦を発表した。

今年でプロレスデビュー30周年、御年52歳となった“ミスター女子プロレス”がついに大晦日格闘技に初陣を飾る! かつて史上初の女子総合格闘技大会『L-1』を自ら主催し、150kgの女子柔道家であるグンダレンコ・スベトラーナと闘い、またプロレスのリングでは男である天龍源一郎に顔面を破壊されるほどの壮絶な試合をするなど、様々な伝説を残してきた“女子プロレス界最強の男”が、今度は“世界最強の女子柔術家”との誉れ高い規格外の怪物狩りに名乗り出た。
この日、対戦相手のギャビが待つ会見場に姿を現した神取はなんと入場用のコスチューム姿! きらびやかなガウンと臨戦態勢でのオーラを身にまといギャビの横に着席した。

まず、会見に同席した榊原信行実行委員長より今回のカードが決定した経緯についてコメント。この一戦はギャビの存在を知った神取からの「興味がある」との言葉から始まった。年末の大会でギャビの対戦相手を考えていた榊原委員長はならばと、9・25『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 開幕戦』に神取を招待。そして、ギャビの試合を生で観た神取より、「全然勝てます。ぜひやらせてほしい」との言葉を聞いて、大晦日での大会での対戦を決定したという。

この神取の挑戦に対し、「カンドリがなぜ私のチャレンジャーになるのは理解できないです」とギャビの反応は極めて冷ややかなもの。「ただ、決まったことですのでやります。ただ、私は同じリングに立てば誰であろうと、男性であろうと、女性であろうと、母親であろうとぶっ飛ばします。日本のことをリスペクトしていますし、彼女のこともリスペクトしますが、私は顔を殴るために生まれてきた女です。当日、ギャビ・ガルシアがどんな人間であるかを知ることになるでしょう」と挑発的に語った。

しかし、これまで様々な修羅場を潜り抜けてきた神取に臆するところはひとつもない。「これまで柔道、そしてプロレスを背負って闘ってきましたが、目の前に強いヤツがいれば倒すという気持ちは忘れていません。女子最強と呼ばれる選手に手を挙げる人がいないならば、私が手を挙げさせていただきました。この選手より大きい選手と闘ってきたし、男子とも闘ってきたし、規格外の選手とも闘ってきました。恐れるところはありません。ギャビの心を折りたいと思います」ときっぱり。ちなみに「心を折る」とは伝説となったジャッキー佐藤戦を前にして神取が言い放った名言である。

しかし、そんな神取の言葉を聞いても、ギャビはナメた態度を崩さない。現在76kgという神取に対して、自身は100kgオーバーの体重とのことだが、「体重を落として、当日はハンデを少なくしてあげようと思っています」とニヤリ。さらに「今から謝っておきます。当日は顔を思いっきり殴りにいきます」と再度神取KOを宣言した。
一方の神取も一歩も引かない。「これまで本能で闘ってきましたけど、初めて側に来てみて、威圧感を感じないんですよね。逆にガッカリしています。あと顔面はさんざん殴られてきてさんざん壊されてますから。逆にその恐怖心を与えますよ」とこちらも自信満々だ。
これにカチンと来たのか、ギャビは「今日は試合をするために来たんじゃありません。私はリングを降りれば普通の女の子です。化粧もするし、ネイルもするわ。今日だってキレイでしょ?(ニヤリ)」と言い放って、報道陣を凍りつかせる場面もあった。ちなみにこの日のギャビは背中と胸元がガッツリと空いたセクシーなドレスでの登場だった。

また、ギャビの試合を「荒削り」と評する神取。これまでの戦歴から攻略する糸口があることもほのめかしていた。そして、「女子の格闘技が盛り上がってきているけど、私の中ではまだまだおもしろくない。さらにおもしろくする試合をしたい」と、女子総合格闘技のパイオニアとしてさらに盛り上がる女子格闘技に一石を投じる腹づもりだ。
会見に同席していた髙田延彦本部長は同年代。若い頃に仲間内で、「神取選手が女性で良かったと。もし男性ならライバルになったり、潰しあったかもしれない」と語ったことがあったとのこと。「イメージとしては切れ味鋭いナタを振り回すギャビ。神取選手はモノは小さいけど、致命傷を与えるカミソリを持って、相手の首を掻っ切るイメージ。それぐらい精度の高いカミソリを持っていますよ」と期待を寄せている。

年齢差22歳、体格差は約25kg。まさに大晦日に相応しい驚天動地のカードの決定だが、榊原委員長は「残酷ショーになるのは嫌だったので迷いはあったんですが、大晦日には賛否両論のあるパンチのあるカードが必要」と迷いを振り切っての決定だったことを告白。「昨年の曙vsボブ・サップの瞬間視聴率を超えるかどうか」と、テレビ視聴者への反応への期待も大きいようだ。
最後のフォトセッションでは神取がギャビを睨みつけ、ギャビがそれをさらに見下ろす態度に出たために一触即発の場面もあった。すでに驚天動地の対決のゴングは鳴らされている!

『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND』
■2016年12月29日(木) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 試合開始/15:00

【既報対戦カード】

[RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒 70.3kg契約]
宮田 和幸 vs アンディ・サワー

[RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒 70.3kg契約/肘あり]
北岡 悟 vs ダロン・クルックシャンク

[RIZIN 女子MMA特別ルール:5分3R / インターバル60秒 57.15kg契約]
中井 りん vs 村田 夏南子

[RIZIN トーナメントルール:5分2R / インターバル60秒 / 延長5分1R / 無差別級トーナメント二回戦①]
ミルコ・クロコップ vs ヴァンダレイ・シウバ

[RIZIN トーナメントルール:5分2R / インターバル60秒 / 延長5分1R / 無差別級トーナメント二回戦②]
高阪 剛 vs バルト

[RIZIN トーナメントルール:5分2R / インターバル60秒 / 延長5分1R / 無差別級トーナメント二回戦③]
シェイン・カーウィン vs アミール・アリアックバリ

[RIZIN トーナメントルール:5分2R / インターバル60秒 / 延長5分1R / 無差別級トーナメント二回戦④]
ワレンティン・モルダフスキー vs シモン・バヨル


『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント FinalROUND』
■2016年12月31日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 試合開始/15:00

【追加対戦カード】

[RIZIN 女子MMAルール:5分3R / インターバル60秒]
ギャビ・ガルシア vs 神取 忍

【既報対戦カード】

[RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント準決勝① 5分2R / 延長1R]
二回戦①の勝者 vs 二回戦②の勝者

[RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント準決勝② 5分2R / 延長1R]
二回戦③の勝者 vs 二回戦④の勝者

[RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント決勝 5分3R / 延長1R]
準決勝①の勝者 vs 準決勝②の勝者

[RIZIN MMA特別ルール:3分3R / インターバル60秒 67.0kg契約]
チャールズ“クレイジー・ホース”ベネット vs 木村“フィリップ”ミノル

[RIZIN MMA特別ルール:1R10分 / 2・3R5分 / インターバル60秒 65.8kg契約]
川尻 達也 vs クロン・グレイシー

[RIZIN MMA特別ルール:1R10分 / 2・3R5分 / インターバル60秒 62.0kg契約]
所 英男 vs 山本 アーセン

[RIZIN 女子MMA特別ルール:5分3R / インターバル60秒 49.0kg契約]
アンディ・ウィン vs 山本 美憂

Next

This article is a sponsored article by
''.